HOME > 機関誌「産業立地」 > VOL.56 No2 2017年3月号

機関誌「産業立地」目次

産業立地 VOL.56 No.2 2017年3月号

視点
"地域" という共通の価値は「共通の利益(共益)」となるか
          一般社団法人日本中小企業経営支援専門家協会(JPBM)
                                 専務理事 吉木 祐三

鼎談
地域の未来を創るこれからの産業政策
  ─秋田の産業振興は「仕事づくり」と
        「若者の県内定着」を目指して─
                                秋田県知事 佐竹 敬久
                  経済産業省地域経済産業審議官 鍜治 克彦
                  一般財団法人日本立地センター 
                                   理事長 鈴木 孝男

特集
これからの産業集積
グローバル経済下の地域産業集積の行方 
  ─繊維産業の生産・流通構造変化からの示唆─
                  埼玉大学名誉教授・埼玉学園大学
                                 特任教授 加藤 秀雄

これからの産業集積について
                  法政大学比較経済研究所 所長
                         (経済学部兼担教授) 近藤 章夫

後継者不在における事業引継ぎの取組等について
                  独立行政法人中小企業基盤整備機構 
                        中小企業事業引継ぎ支援全国本部


講演
IT事務所の地方展開 
 ―和歌山県白浜町での挑戦―
                  株式会社セールスフォース・ドットコム 
                               常務執行役員 伊藤 孝

企業立地の動き
2016年12月・2017 年1月分(145 件)             編 集 部

関東地域政策研究センター研究報告
水素社会実現に向けた広域関東圏の自治体等の取組について
                 一般財団法人日本立地センター総務部企画室
                    関東地域政策研究センター長 長岡 俊雄

イノベーションネット通信
                 全国イノベーション推進機関ネットワーク事務局

新規賛助会員紹介                   

伏流水