HOME > 機関誌「産業立地」バックナンバー > VOL.49 No.3 2010年5月号

機関誌「産業立地」バックナンバー 目次

産業立地 VOL.49 No.3 2010年5月号

立地の眼
今産業で何が起こっているか? 産業立地論の見直し?
                       帝京大学 経済学部 教授 和田 正武


対談
地域の未来を描くグランドデザイン
                 株式会社 野村総合研究所 顧問、
                    (前 岩手県知事、元 総務大臣) 増田 寛也
                 財団法人 日本立地センター 理事長 鈴木 直道


特集
地域産業振興をめぐる動向
工場立地の転換点
                財団法人 日本立地センター 
                                  常務理事 德増 秀博
岩手県が進めるものづくり産業集積の取り組み
                岩手県 商工労働観光部 企業立地推進課
                                   総括課長 保  和衛
産業観光資源を活かした地域活性化とその手法
                東海旅客鉄道 株式会社(JR東海)
                                    相談役 須田  寛
植物工場をめぐる動き
                      東海大学 開発工学部 教授 星  岳彦


調査研究報告
ものづくり産業集積は維持できるのか
           大田区 産業経済部 産業振興課長、
             経済産業研究所 コンサルティングフェロー 石井 芳明


資料
平成21年(1~12月)における工場立地動向調査について(速報)

企業立地促進法の基本計画の同意について


立地総研ジャーナル
「産業・都市の融合」に向けた地域課題への対応
                   財団法人 日本立地センター 
                     立地総合研究所 主任研究員 久保  亨


エネルギーの広場
住民と行政の「協働」による地域の活性化 ~福島県富岡町のご紹介~


地域の話題を訪ねて
(1)湾岸部の特性を生かした大阪市の大規模先端工場誘致       編集部
(2)環境産業観光の育成に取り組む秋田県小坂町             編集部


企業立地の動き
平成22年2月・3月分(110件)                          編集部

センターニュース                                 編集部


視   点